講座の重要性

長雨が続きあっという間に、すっかり秋めいて参りました

体調管理もお仕事の一環としてとても大事なことです

 

さて、

皆様は何を目的として講座を受けるのでしょうか・・・

・新しい技術を学ぶ

・人を美しくさせていただきたい

・人も自分も癒やし癒やされたい

・もっともっと頑張りたい

・何かを極めたい

・・・

様々な理由があると思います

 

先日、ある方(かつての受講生)がご相談に見えて、

『私は何をしたいのか分からない』

とおっしゃるのです

 

ベテランのエステの先生で、ボディもフェイスも沢山のお客様がいらして日々施術をされています

その合間をぬい、ステップアップのため全国の勉強会に参加をしたり

沢山の方とのコミュニケーションを図り人脈も広げてきたようです

 

あまりにも多くの時間を目一杯使い、人のため自分のためと動くあまり、気付けば心身も経済も使い果たしバルーン頭になり『私はなにをしたかったのか』と言うところにきてしまったようです

 

こんな経験は皆様はございますか?

 

私は、正直あります

このような状況の時期は、不思議と身体も動き経済もなんとなく回っていて、行動していることが私なりの『頑張っている証』なんて思ってみたり

それは、焦りなのか余裕なのか・・・もはや分からない時なのです

 

けれども決して無駄なことではなく、遠回りしてでも後悔するより『マシ』と思える方の特徴といえます。

 

そもそも、そこまでの考え行動に至らない方が世の中多く、地道に石橋をたたいて進むのだと思います。見切り発車もしないので失敗も少ないでしょう。前者は理解されないこともシバシバおありではないでしょうか。

結局、勉強会・人脈作りなど本当に必要だったかと言えばそれは分かりませんが、行動を起こしたことで見えたものがあったようです。

本当に必要な学びは『今』信じるものに必ず戻り、振り返るとしっかり身についているものです。

つまり、勉強会や講習は今の技術にも活かされるのか、本当に必要なのかをよく見極めてからでも遅くは無いと思います。

講座にはお金と時間を要します。しっかり、内容を聞いて納得してから有意義な時間を過ごしましょう。

 

気になる講座がありましたらご一報下さいませ。