タラングセラピー

タラングセラピー

タラングセラピーとは・・・

宝石ヒンドゥ語で波のセラピーという意味です。
インド古代の伝承医学と東洋医学の考え方をエッセンスにして生まれたトリートメントです。
宝石やベル、お花の香りや大理石やシルクなどの天然素材を使用し、触れる(触覚)、見る(視覚)、薫る(嗅覚)、聞く(聴覚)といった五感を刺激し、感覚神経を通して脳を癒し、脳の疲労を取ります。
脳の疲労を回復することで、ストレスを解消し免疫力や新陳代謝が高まります。 また、神経の張り詰めた日常生活では、肩こりや腰痛など筋肉の緊張と疲労もおこり、筋肉の緊張が続くと、体の歪みやむくみ、自律神経の乱れや肥満といったトラブルが起こりやすくなります。
タラングセラピーは宝石と音や香り、シルクの肌触りそしてスティックを使ったマッサージで癒されながら深いリラクゼーション効果を感じ、瞬時に脳疲労をとり、フェイスライン、ボディラインを美しくしなやかに整えます。

ヒトが持つ感覚の事で大きくは5つに大別されて、
触覚・・・・・・・・ 触れて感じ取る能力。
視覚・・・・・・・・ 見る能力。
聴覚・・・・・・・・ 聞き分ける能力。
味覚・・・・・・・・ 味を判断する能力。
臭覚・・・・・・・・ においをかぎわける能力があります。

五感とは、感覚の総称で、感覚器(目・耳・皮膚・舌・鼻)からそれぞれ刺激を受け取り、感覚神経から中枢神経を通り、最後に大脳の感覚中枢に伝達されて、初めて感覚として感じ取ります。人間はこの感覚機能で得た情報を記憶しデータベースとして脳に蓄える事により外来的刺激に対する対応力恒常性維持機能を増しています。
五感が敏感に機能するという事は恒常性維持機能が高まります。
恒常性維持機能が高くなるということは、自然界で健康に育った木や花や鳥や動物たちが、とても美しいように、いつまでも若々しく・美しく・健康でいる力を高めるということです。

 

受講時間 5時間  受講費 ¥32,400(税込)

材料費は別途 ¥388,000(税込)


関連記事


人気講座